EVERGREEN CULTURE

Mi casa, su casa!

エレベーターシーン特集 〜洋画編〜

 

洋画を見ていると、エレベーターの扉側からキャラクターの表情を映した画がよく出てきますよね。

今回は「映画に出てくるエレベーターのシーンといえばコレでしょ!」と個人的に思う物をいくつか取り上げて行きたいと思います!

 

1. パルプ・フィクション  

https://stilettosandsilhouettes.files.wordpress.com/2012/03/pulp-fiction-0341.jpg

映画「パルプ・フィクション」より

駄弁る

ボスにおつかいを頼まれた2人。

仕事の現場に向かう途中のエレベーター、ダラダラと与太話をしています。

 

運転中の車内→駐車場→玄関→エレベーター→廊下→職場(部屋)

 

ここまでの道中全部撮っちゃうのがタランティーノ。しかもずっと喋ってるだけ。

でも会話を聞いてるうちにキャラクター達に親しみを覚えるようになる。

それがタランティーノ・マジックなのだ!

 

 

2. アンタッチャブル

https://ilarge.lisimg.com/image/5729146/1024full-the-untouchables-%281987%29-screenshot.jpg

映画「アンタッチャブル」より

殺人

手前の男はアル・カポネに仕える殺し屋、フランク・ニッティ

警官に変装して署内に潜り込んでいます。

「何でニッティが署内にいるんだ?」とゾッとするシーンです。

このニッティ役のビリー・ドラゴですが警官の制服白スーツ黒のスーツまでいろんな服で登場します。

中でもアルマーニの白スーツ姿はとてもキマってて、カッコいいですよね!

classiq.me

 

3. ブルース・ブラザース

https://i.pinimg.com/originals/a3/7a/9e/a37a9e54864e2ab233c120d55387a9f5.jpg

映画「ブルース・ブラザース」より

冷静

泥塗れのブラックスーツでエレベーターに乗っているのはブルース兄弟!

とんでもない数の警官に追われているのに、このクールさ。

銃撃や爆発などのヤバイ状況下でも、2人は何故か常に落ち着いてるんですよね(笑)

彼らは本当にだらし無くて傍若無人な大人ですが、ゆとりのある男はカッコいい!」という事を僕はブルース兄弟から学びました。

 

4. 500日のサマー

https://img.theculturetrip.com/fit-in/1024x/wp-content/uploads/2017/07/500daysofsummer.jpg

映画「500日のサマー」より

恋愛

勿論、エレベーターは悪い奴ら以外も利用します。

トム君が音楽を聴いてると、気になっていた女の子のサマーに「それ、スミス聴いてるんでしょ?」と話しかけられます。恋の始まりです。

こんな事が自分の身に起こったら、その一週間はもう気分ルンルンですね。

 

5. ターミネーター2

https://3.bp.blogspot.com/-sxc3wlW42Sc/Wc1WzAH1LiI/AAAAAAABE5Q/4X1eNDxFNIQu6aQfGauoL8sNdEh5u0A6gCLcBGAs/s1600/Terminator-Sarah-Connor-Linda-Hamilton-Schwarzenegger.jpg

映画「ターミネーター2」より

襲撃

エレベーターのシーンでコレは外せません!

液体金属のターミネーターT-1000が殺しにかかってくる場面。

エレベーターの閉塞感を利用した超スリリングな演出です。

小学生の頃、金曜ロードショーか何かで放送してたのを録画して、このシーンを何十回も観たのを覚えています(笑)

 

6. フィフティ・シェイズ・ダーカー

https://s.yimg.com/ny/api/res/1.2/k7o1EwS0_CSmD4Kvu.jdWA--~A/YXBwaWQ9aGlnaGxhbmRlcjtzbT0xO3c9ODAw/http://media.zenfs.com/en-US/homerun/cosmopolitan_438/dfbe76cfe1ae67ca3d158bcfcfd6a8fa

映画「フィフティ・シェイズ・ダーカー」より

XXX

エレベーター内では官能的な事も起こります。

僕は自分の部屋でこの映画を観たので良かったですが、リビングで見てるときに親でも入って来たらどんな雰囲気になるでしょうか(ニヤニヤ)

しかしダコタ・ジョンソンはとても美しいですね。瞳がキラッキラです。

 

 

さて、挙げだすとキリがありませんので、今回は6つのエレベーターシーンで締めようと思います。

 

こうして思い返してみると、やはりエレベーターの中では様々なドラマがありますね。

日本映画でも、北野武監督の作品ではエレベーター内で人が刺されたり撃たれたり。

何故か犯罪物の映画にはエレベーターのシーンがよく出てくる気がします。

皆さんの好きなエレベーターのシーンがあれば是非コメント欄で教えてください!

では!(^^)

 

パルプ・フィクション [DVD]

パルプ・フィクション [DVD]